田島貴男×長岡亮介、ツアー「ふたりソウルショウ」をCD音源化。来年1月リリース

  • 田島貴男×長岡亮介、ツアー「ふたりソウルショウ」をCD音源化。来年1月リリース
  • 田島貴男×長岡亮介、ツアー「ふたりソウルショウ」をCD音源化。来年1月リリース - 『SESSIONS』2018年1月31日発売

    『SESSIONS』2018年1月31日発売

  • 田島貴男×長岡亮介、ツアー「ふたりソウルショウ」をCD音源化。来年1月リリース
  • 田島貴男×長岡亮介、ツアー「ふたりソウルショウ」をCD音源化。来年1月リリース - 『SESSIONS』2018年1月31日発売
田島貴男(オリジナル・ラブ )と長岡亮介(ペトロールズ)が、ライブCD『SESSIONS』を2018年1月31日(水)に発売する。

これは、田島貴男が「ひとりソウルツアー 2017」の番外編として、今年10月から11月にかけて長岡亮介とともに行った「ふたりソウルショウ」のライブ音源を収録したもの。ツアーは全国6公演開催され、同作品にはオリジナル・ラブの新曲“ハッピーバースデイソング”やペトロールズの“誰”、2人がカバーしたエヴァリー・ブラザーズの“Love Hurts”など、オリジナル・ラブとペトロールズの楽曲計12曲とカバー曲2曲の全14曲が収められる。

なお、完全生産限定盤には、フォトグラファー松本直也氏と荒谷ノーマ氏によるフォトセッションを納めたフォトブック『SESSIONS』が付属する。

また、この発表に合わせてアートワークも公開された。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする