カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退の理由を語る。「自由に曲を作りたかった」

  • カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退の理由を語る。「自由に曲を作りたかった」
  • カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退の理由を語る。「自由に曲を作りたかった」
  • カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退の理由を語る。「自由に曲を作りたかった」
  • カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退の理由を語る。「自由に曲を作りたかった」

本日1月12日にソロ・デビュー・アルバム『カミラ』をリリースした元フィフス・ハーモニーのカミラ・カベロが「The New York Times」のインタビューに答え、グループを脱退した理由について語っていたことが分かった。

当初は『The Hurting. The Healing. The Loving.』だったアルバム・タイトルをセルフ・タイトルに変更した理由について「私の人生の中での章がひとつ終わったから」とコメントしていたカミラだが、脱退の理由については以下のように語っている。

私の周りにいる色々な人たちが、自由な状況にいる中で曲を作ったり書いたりしているのを見て、好奇心として私も(そういうことを)学びたいと思ったっていう、ただそれだけなの。(フィフス・ハーモニー在籍中に)それをやりたかったけど、うまくいかなかったのよ。



脱退前にソロとしてショーン・メンデスとのコラボレーションを行っていたカミラだが、グループに在籍し続けながらソロとしての活動も行うのは難しかったと以下のようにも振り返る。

ソロで活動するのとグループのメンバーでいるのを同時にやるのは不可能だって、だんだん分かってきたわ。個人としてのあり方を表現したい人がいて、それに対して「ノー」って言うのはフェアじゃないから(脱退を決意した)。



また、昨年の8月に開催された「MTVビデオ・ミュージック・アワード」でパフォーマンスを行ったフィフス・ハーモニーが行った、5人目のメンバーがステージから後ろ向きに落ちていくという演出については以下のように回想している。カミラは当時、自宅にて母親と一緒にテレビでの放送を観ていたという。

間違いなく傷ついたわ。予想してないことだったし、心の準備もできていなかったから。しかもあの時には、私はすでに前に進んでいたつもりだったしね。ただただ「これは何? なんでこんなことするの? 」って思ったわ。


なお、カミラは先日米TV番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演し新曲“Never Be the Same”のパフォーマンスを披露。映像がYouTubeで公開されている。

最新ブログ

フォローする