スレイヤー、「最後の」ワールド・ツアーより北米ツアーの日程を発表。ラム・オブ・ゴッドら参加

  • スレイヤー、「最後の」ワールド・ツアーより北米ツアーの日程を発表。ラム・オブ・ゴッドら参加
  • スレイヤー、「最後の」ワールド・ツアーより北米ツアーの日程を発表。ラム・オブ・ゴッドら参加
  • スレイヤー、「最後の」ワールド・ツアーより北米ツアーの日程を発表。ラム・オブ・ゴッドら参加
  • スレイヤー、「最後の」ワールド・ツアーより北米ツアーの日程を発表。ラム・オブ・ゴッドら参加

「最後のワールド・ツアー(final world tour)」と銘打ったツアーのアナウンスを行ったスレイヤーだが、そのオープニングとなる北米ツアーの日程を発表した。

今回発表されたのは、5月10日のサンディエゴ公演から6月20日のオースティン公演までの26公演だ。

日程と共にサポート・アクトも発表されており、ラム・オブ・ゴッドアンスラックス、ベヒーモス、そしてテスタメントの参加が決定している。

「Blabbermouth」によると、ラム・オブ・ゴッドのランディー・ブライズはサポート・アクトとしての参加に関して以下のようにコメントしている。

生ける伝説とも言えるスレイヤーと、1回でも一緒に仕事ができればラッキーなのに、(ツアーを回るなんて)信じられないほど光栄な話だ。(中略)スレイヤーのメンバーとスタッフは、俺たちに対していつもものすごく良くしてくれるしね。

スレイヤーがいちジャンルを作り上げたのは言うまでもないし、最近の後続のバンドがデビューできたのもスレイヤーのおかげと言っても過言じゃない。

そんな彼らのファイナル・ツアーへの参加をオファーしてもらえるなんて……ただもう、なんて幸せなんだっていう感情しかないよね。


スレイヤーの北米ツアーの詳しい日程は、バンドの公式サイトに掲載されている。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする