けやき坂46、舞台初挑戦。10人1役で「一人の女性」を演じる

  • けやき坂46、舞台初挑戦。10人1役で「一人の女性」を演じる - 『あゆみ』チームハーモニカ

    『あゆみ』チームハーモニカ

  • けやき坂46、舞台初挑戦。10人1役で「一人の女性」を演じる - 『あゆみ』チームカスタネット

    『あゆみ』チームカスタネット

  • けやき坂46、舞台初挑戦。10人1役で「一人の女性」を演じる - 『あゆみ』チームハーモニカ
  • けやき坂46、舞台初挑戦。10人1役で「一人の女性」を演じる - 『あゆみ』チームカスタネット
けやき坂46(ひらがなけやき)が、舞台に初挑戦する。

初舞台公演となる『あゆみ』は、けやき坂46の20名がチームハーモニカとチームカスタネットに分かれ、2チーム制で公演を行っていく。題材は劇団ままごとの柴 幸男の代表作『あゆみ』。目には見えない時間の道を歩く「あゆみ」という一人の女性の人生の物語である。10人で1役(あゆみ)を演じるというスタイルの演劇に、けやき坂46全メンバー20人がWキャストで挑む。

また、先日の日本武道館公演で発表された、けやき坂46の1stアルバムの発売日が5月23日(水)に決定した。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする