坂本龍一、『ファミリーヒストリー』に出演。坂本家の意外なルーツも明らかに

坂本龍一、『ファミリーヒストリー』に出演。坂本家の意外なルーツも明らかに
坂本龍一が、4月23日(月)に放送されるNHK総合『ファミリーヒストリー』にゲストとして出演する。

『ファミリーヒストリー』は、著名人をゲストに迎え、その家族史を取材し、本人も知らない家族の秘話を紹介する番組。新年度から月1回の放送となり、坂本龍一はその初回放送に登場する。

二ューヨークを拠点に活動する坂本は、最近になって、過去とのつながりに関心が大きくなり、この番組への出演を決めたという。坂本の父は、三島由紀夫や水上勉の名作を世に送り出した編集者だったが、坂本にとって目を合わすことができないほど怖い存在だったとのこと。今回見つかった、父の手記や日記には、これまで知らなかった父の姿が記されていた。さらに先祖は、江戸時代に福岡藩黒田家に仕えていたことや、先祖が暮らしていた場所のほか、明治維新後、移動せざるを得なかった経緯など、坂本家の意外なルーツも明らかになるという。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする