RADWIMPS、新曲“空窓”公開。「あれから7年が経ちました。今年も曲を作りました」

RADWIMPS、新曲“空窓”公開。「あれから7年が経ちました。今年も曲を作りました」
RADWIMPSが新曲“空窓”を公開した。


3月11日に向け、2017年を除き毎年新曲を発表しているRADWIMPSだが、バンドのオフィシャルサイトにて野田洋次郎のコメントが掲載されている。コメントは以下の通り。


【野田洋次郎 コメント】
あれから7年が経ちました。今年も曲を作りました。3月11日には間に合わなかったのですが、今日発表します。曲名は『空窓』です。

昨年、福島県立浪江高校は3月31日をもって休校しました。その最後の卒業生の生徒さん達から文章を受け取りました。今年はそれを元に歌詞を書きました。

震災が起きた瞬間の気持ち、家族と離れる気持ち、残る人、離れる人、7年という時は10代にとってあまりにも大きな時間です。体験していない僕には想像することしかできません。できるだけその言葉から受け取った想いを、過不足なく音にのせようと思いました。ぜひ、聴いてください。

今年も映像はコトリフィルムに作ってもらいました。2018年3月11日の空です。不思議な空でした。音は今年、菅井さんと共に長年一緒に仕事をしてくれている澤本君にお願いしました。

今でも震災の影響で不自由を強いられている方々に早く安らかな時が訪れますように。そして震災で亡くなったすべての命に、合掌。


洋次郎


なお、野田およびRADWIMPSの公式Instagramでも同コメントが発表されている。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする