アリアナ・グランデ、2年ぶりの新曲“No Tears Left To Cry”リリース! 英テロ事件を経た心情を歌う

アリアナ・グランデ、2年ぶりの新曲“No Tears Left To Cry”リリース! 英テロ事件を経た心情を歌う

アリアナ・グランデが、新曲“No Tears Left To Cry”を公開した。

同ナンバーは、2016年5月リリースの『デンジャラス・ウーマン』以来、また昨年5月に自身のマンチェスター公演で起こった爆破テロ事件後に発表される初の新曲となっている。

新曲には、彼女の等身大の心情や世界へ向けられた「強い心を持ち、元気に生きていく」という普遍的なメッセージが詰め込まれているという。

また、ケンドリック・ラマー“HUMBLE.”などを手掛けたDave Meyersが監督を務めた同曲のミュージック・ビデオも公開。重力を無視した世界でアリアナが歌い踊る、SF風な仕上がりとなっている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする