音楽文投稿サイト「音楽文」、2018年5月・月間賞 最優秀賞&入賞作品を発表

音楽文投稿サイト「音楽文」、2018年5月・月間賞 最優秀賞&入賞作品を発表

音楽文投稿サイト「音楽文」の、2018年5月・月間賞 最優秀賞と入賞作品を発表しました。

選考の結果、今回は最優秀賞1本、入賞作品は4本に決定しました。


◆最優秀賞

病気をきっかけに広がり繋がった音楽と親子
私達親子にとって星野源とContinuesの意味するものとは
有愛 (37歳)

◆入賞作品

フジファブリックという最高なバンドが取り戻してくれたもの
「全部引き連れていく」ということ
JS (24歳)

卒業しやがった皆様へ
米津玄師と別れの歌
智 (18歳)

「神様」と「絶望」と「希望」
神様、僕は気づいてしまったの世界観
kotaro (18歳)

32歳がMy Hair is Badを聴くということ
ドキドキさせてくれてありがとう
ユハラ・エーナ (32歳)



「音楽文」の投稿はいつでもできます。公開は平日のみですが毎日行っています。投稿はどんどんサイトに掲載されていきますが、それらの文章は1ヶ月単位で区切り、その月での最優秀賞・入賞をそれぞれ選び、発表します。皆様、奮ってご参加ください。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする