星野源、「音楽の話をしよう」がムック化。細野晴臣、設楽統、生田斗真らとの対談を収録

  • 星野源、「音楽の話をしよう」がムック化。細野晴臣、設楽統、生田斗真らとの対談を収録 - 『星野源 音楽の話をしよう』6月27日(水)発売

    『星野源 音楽の話をしよう』6月27日(水)発売

  • 星野源、「音楽の話をしよう」がムック化。細野晴臣、設楽統、生田斗真らとの対談を収録
  • 星野源、「音楽の話をしよう」がムック化。細野晴臣、設楽統、生田斗真らとの対談を収録 - 『星野源 音楽の話をしよう』6月27日(水)発売
  • 星野源、「音楽の話をしよう」がムック化。細野晴臣、設楽統、生田斗真らとの対談を収録
星野源が雑誌『AERA』にて2016年4月から2018年3月まで2年にわたり続けていた対談連載のうち最初の1年(2016年4月~2017年3月)をまとめたMOOK本『星野源 音楽の話をしよう』が6月27日(水)に発売される。

この対談連載は、「リラックスした雰囲気の中で星野源とゲストが音楽について語る」というコンセプトのもと、ミュージシャンからお笑い芸人、俳優、声優まで、ジャンルを超えたゲストと、喫茶店のカウンターで肩を並べて座り、コーヒーを飲みながら台本も質問案もなしに、ぼそぼそと話をするというもの。好きな音楽や思い出のCDの話から、音楽にとどまらずここでしか読めない話などを繰り広げていた。

今回のMOOK本には、12人のゲストとの対談部分は連載当時『AERA』の誌面上ではカットされたところまですべて収録し再構成、さらに写真家・平野太呂撮影による写真も見開き大、1ページ大で掲載される。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする