ジャケ写にホイットニー・ヒューストンの浴室写真を使用。プシャ・Tの新作に遺族が非難のコメント

ジャケ写にホイットニー・ヒューストンの浴室写真を使用。プシャ・Tの新作に遺族が非難のコメント

カニエ・ウェストがプロデュースしたことで話題となっているプシャ・Tの新作『DAYTONA』だが、このアートワークが大きな物議を醸している。



5月24日に発表された同作のアートワークには故ホイットニー・ヒューストンのバスルームの写真が使用されているが、ホイットニーが薬物中毒に苦しんでいた時期に撮影されたこの写真には、ドラッグの器具が散乱しているさまが写っている。

プシャ・Tによると、カニエが『DAYTONA』の発売直前にアートワークを変更。ホイットニーの死後に一般に公開されていたこの写真を、自腹を切って購入したのだという。「Entertainment Tonight」によると、写真の使用権は8万5000ドル(約923万円)とのことだ。

そして今回、ホイットニーの遺産管理団体は、この写真を使用するという「カニエの選択に非常に失望した」とコメント。さらには、「ホイットニーの死をもってしても、厳しい現実から逃れられないのだということを目の当たりにしました」と話しているという。

また「Rolling Stone」によると、ボビー・ブラウンもこのアートワークが「実に悪趣味だ」とコメントし、「(カニエが)こんなことをするなんて本当に不愉快だ」と非難しているという。

さらにカニエについて、「カニエをどうにかしないとまずい。あいつはすでにどうかしてる。最初に会った時から分かってたよ。最近はちょっと限度を超えてるね。誰かがあいつの横っ面をひっぱたくなり何なりした方がいい。俺の役目だな」とも話していたようだ。

なお、6月1日にはカニエ・ウェストのソロ新作のリリースが予定されている。

ジャケ写にホイットニー・ヒューストンの浴室写真を使用。プシャ・Tの新作に遺族が非難のコメント

関連記事は以下。

カニエ・ウェスト、ツイートで音源を公開。5月から6月にリリースの新作収録曲の一部か?
5月から6月にかけてソロ作とコラボ作、プロデュース作合わせて5枚のアルバムをリリースする予定であることを明かしたカニエ・ウェストが、自身のTwitterにて新作収録曲の一部とみられる音源を公開した。 今回公開されたのはスタジオで撮られた映像で、音源を流すカニエの後ろ姿と共に「YE(カ…
カニエ・ウェスト、ツイートで音源を公開。5月から6月にリリースの新作収録曲の一部か?
カニエプロデュースの新作をリリースのプシャ・T、トランプ支持のカニエとは政見が「完全に反対」
5月25日にカニエ・ウェストプロデュースのニュー・アルバム『DAYTONA』をリリースするプシャ・Tが米ラジオ番組「Power 105.1」に出演し、同新作やカニエ・ウェストとの関係性について語っている。 カニエをフィーチャリングした“What Would Meek Do?”も収録さ…
カニエプロデュースの新作をリリースのプシャ・T、トランプ支持のカニエとは政見が「完全に反対」
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする