スパイス・ガールズのエマ、再結成プロジェクトにまつわる噂に答える。ショウを行う可能性についても言及

スパイス・ガールズのエマ、再結成プロジェクトにまつわる噂に答える。ショウを行う可能性についても言及

今年の2月に2012年のロンドンオリンピック以来となる再結成プロジェクトを始動することを発表したスパイス・ガールズだが、メンバーのエマ・バントンが英TV番組「This Morning」に出演し、同プロジェクトに関して語っていたことが分かった。

「Official Charts」によると、2枚目となるベスト・アルバムのリリースの噂やライブ・パフォーマンス、そしてツアーの噂などさまざまな憶測が飛び交っているスパイス・ガールズの再結成について、エマは以下のように語っていたという。

何かが進行中なのは確かよ。でもみんなには、私達がこれを正しいものにしたいと思っていることを分かってほしい。本当にそれだけよ。

(ツアーの計画については)分からないけど、ショウを数回やるっていうのはいいと思うわ。



なお、最近では来年のグラストンベリー・フェスティバルでスパイス・ガールズがヘッドライナーとして出演するのではとも一部で報じられていたが、この件については、オファーされた事実はまったくないと断言していたとのことだ。

さらに、『スパイス・ザ・ムービー』(1998)の続編の可能性についても「映画は絶対ない」と否定していたようだ。ただ、アニメーション映画は「考えてもいいかもしれない」とコメントしていたとのこと。

そして再結成プロジェクトへのヴィクトリア・ベッカムの参加については「何らかの形で参加することは間違いないと思う」と話していたという。

プロジェクトの始動が発表された際には、エマらのInstagramでメンバー5人と元マネージャー、サイモン・フューラーとの写真が公開されていた。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする