デヴィッド・ボウイとの結婚記念日に妻イマンが2ショット写真を公開。「生きている限りいつもあなたが恋しい」

デヴィッド・ボウイとの結婚記念日に妻イマンが2ショット写真を公開。「生きている限りいつもあなたが恋しい」

デヴィッド・ボウイの妻イマンが、6月6日の結婚記念日を祝してボウイとの写真をInstagramにて公開した。

「Radio X」によると、ボウイとイマンは1992年の4月24日にスイスにてプライベートで結婚式を行なったが、同年6月6日にも式を挙げている。

6月6日に公開された写真のキャプションには、「I only miss you when I’m breathing. June 6th #BowieForever #EternalLove」(生きている限りいつもあなたが恋しい。6月6日 #ボウイ永遠に #永遠の愛)とボウイへのメッセージが書かれている。


イマンは去年の結婚記念日にも「I would walk forever, just to be in your arms again.」(あなたの腕の中にいられるなら、どこまでも歩く)というキャプションを添えて写真を投稿していた。


一方、ボウイの一人娘であるアレキサンドリア(通称:レクシー)は5月に高校を卒業しており、卒業式の際の写真をInstagramにて公開している。


また、イマンとイマンの前夫であるスペンサー・ヘイウッドとの娘Zulekhaが作成したという、レクシーの卒業を祝したビデオもイマンのFacebookにて公開されている。映像では、レクシーを抱くボウイの写真を見ることができる。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする