ロック史上最も怖~いアルバム・ジャケ×22枚

ロック史上最も怖~いアルバム・ジャケ×22枚

★日本の皆さん、Happy Halloween !!!

今夜は様々な仮装をした近所の子供たちの「Trick or Treat!!!」という掛け声とともにドア・ベルがひっきりなしに鳴るであろうことに備え、
お菓子をたっぷり買い込んで待機しているロンドン在住の筆者ですが(汗)。

そんなHalloweenに因み、
英XFMラジオ局が「ロック史上最も怖~いアルバム・ジャケ×22枚」を選出していたので、ご紹介。

★トップ22に輝いたのは以下の22枚でした♪

1, Eels / Beautiful Freak (1996)
2, David Bowie / Lodger (1979 )
3, Kings of Leon / Only By the Night (2008)
4, White Lies / Ritual (2011)
5, Nirvana / In Utero (1993)
6, Pixies / Tromp Le Monde (1991)
7, The Flaming Lips / Oh My Gawd ! (1987)
8, Beck / Mellow Gold (1994)
9, Sonic Youth / Bad Moon Rising (1985)
10, Butthole Surfers / Hairway To Steven (1988)
11, Antony And Johnsons / The Crying Light (2009)
12, Korn / Life Is Peachy (1996)
13, Aphex Twin / Richard D. James (1996)
14, The Beatles / Yesterday And Today (1966)
15, The Cure / Pornography (1982)
16, Marilyn Manson / Mechanical Animals (1998)
17, Avenged Sevenfold / Nightmare (2010)
18, Megadeath / Countdown To Extinction (1992)
19, Sum 41 / Does This Look Infected? (2002)
20, Iron Maiden / The Number Of The Beast (1982)
21, The Offspring / Americana (1998)
22, Black Sabbath / Black Sabbath (1970)

まるで殺人現場写真みたいなリアリスティックなボウイのジャケ写、
ぶった切りの肉塊とベビー人形を混ぜたフリーキーなビートルズ(!)のジャケ写、
そしてもちろんジャケ写はもとよりPVも常に不気味~なAphex Twins。

魔女や悪魔、黒魔術etcに対し、キリスト教徒=欧米人特有の恐怖感があまりない日本人の筆者にとって、
個人的に最も「げっ、、、怖ぇ」と思ったのは上の写真3枚でした。

★全22枚のジャケ写を見たい方々はこちらのサイトで。

http://www.xfm.co.uk/x-lists/xfms-scariest-album-covers-all-time/
児島由紀子の「ロンドン通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする