レッド・ツェッペリンのライブ・フィルム『狂熱のライブ』、9月に東名阪Zeppにて上映決定!

レッド・ツェッペリンのライブ・フィルム『狂熱のライブ』、9月に東名阪Zeppにて上映決定! - ©1976Warner Bros. All Rights Reserved.©1976Warner Bros. All Rights Reserved.

9月に結成50周年を迎えるレッド・ツェッペリンの映画『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』が、東名阪のZeppにて上映されることが決定した。

1968年の9月7日は、ニュー・ヤードバーズ名義でジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジロバート・プラントの4人が初めて揃ってコンサートを行なった、バンドにとって重要な日となっている。

その記念として、映画『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』が9月10日(月)にZepp DiverCity、9月12日(水)にZepp Namba、9月13日(木)にZepp Nagoyaでそれぞれ公開される予定だ。

1976年10月21日、ニューヨークにて世界初公開(日本初公開は1977年7月)されたライブ・フィルム『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』は、1973年に行われたマディソン・スクエア・ガーデンでのライブの模様とイメージ映像で構成され、“Rock And Roll”、“Stairway to Heaven”、“Whole Lotta Love”など全11曲が収められたドキュメンタリー映画となっている。


なお、9月7日(金)にはジミー・ペイジによる最新リマスタリング音源を使用した同映画のサントラ『永遠の詩(狂熱のライヴ)』がリリースされることも決定している

イベントの情報は以下。


レッド・ツェッペリンのライブ・フィルム『狂熱のライブ』、9月に東名阪Zeppにて上映決定! - ©1976Warner Bros. All Rights Reserved.©1976Warner Bros. All Rights Reserved.
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする