カニエ・ウェスト、トランプ大統領から感謝のツイートを受ける。「彼が進んで真実を語ろうとすることに、感謝する」

カニエ・ウェスト、トランプ大統領から感謝のツイートを受ける。「彼が進んで真実を語ろうとすることに、感謝する」

米TV番組「Jimmy Kimmel Live」に出演しドナルド・トランプ米大統領を支持する自身の見解を語ったカニエ・ウェストに対し、トランプ大統領本人が感謝のツイートを投稿している。

この20分の番組出演の中でのカニエの発言に対し、トランプ大統領が投稿したツイートの内容は以下の通り。

「カニエ・ウェストに、そして彼が進んで真実を語ろうとすることに、感謝する。ひとつの新たな、そして素晴らしい事実は、アフリカ系アメリカ人の失業率は、我が国の歴史においてこれまでの記録で最も低くなっているということだ。とても光栄に思っている。カニエ、応援ありがとう。君の応援が大きな違いを生んでいる!」

なお、カニエは番組の終盤、司会のジミー・キンメルからトランプ大統領への支持は以前のジョージ・ブッシュ元大統領に対する批判と矛盾しているのではないか、と質問された際に黙り込んでしまい答えることができなかった。

この時キンメルに「彼(トランプ大統領)の性格を好きかどうかは別にして、重要なのは彼の行動です。周知の通り、あなたは『ジョージ・ブッシュは黒人のことなんて考えてない』と力強く言いましたよね。それでなぜ、ドナルド・トランプ大統領は黒人のことを考えていると思うんですか?」と問いかけられたカニエはこの質問に答えず、そのままコマーシャルに移行。

この時沈黙した理由については、後日カニエが自身のTwitterを通して「あの質問は重要なものだったから、答えを考える時間が必要だった。でもそのままコマーシャルの時間になってしまったんだ」と説明している。


「Jimmy Kimmel Live」でのカニエ・ウェストの発言は以下の記事より。

カニエ・ウェスト、トランプ大統領を語る。「どうなろうが構わないと決めて、トランプ支持の帽子を被るまでに1年半かかった」
カニエ・ウェストが米TV番組「Jimmy Kimmel Live」に出演し、自身がドナルド・トランプ米大統領を支持することについて語っている。 同番組の司会であるジミー・キンメルとカニエは、2013年、「BBC Radio 1」でのカニエのインタビュー内容にキンメルが茶々を入れたこと…
カニエ・ウェスト、トランプ大統領を語る。「どうなろうが構わないと決めて、トランプ支持の帽子を被るまでに1年半かかった」
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする