リンジー・バッキンガムが脱退のフリートウッド・マック、新編成で初のTVライブを披露。映像が公開に

リンジー・バッキンガムが脱退のフリートウッド・マック、新編成で初のTVライブを披露。映像が公開に

今年の4月にギタリストのリンジー・バッキンガムが脱退したフリートウッド・マックが、新たなメンバー編成で初のTVライブを披露した。

リンジー・バッキンガムの代わりにトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのマイク・キャンベルとクラウデッド・ハウスのフロントマン、ニール・フィンが加わったフリートウッド・マックは、米TV番組「エレンの部屋」に出演し“The Chain”と“Gypsy”を演奏した。



なお、フリートウッド・マックは10月から4月まで大規模な北米ツアーを行うことが決定しており、脱退したリンジー・バッキンガムも10月から12月までソロとして北米ツアーを行う予定となっている。

さらに「Consequence Of Sound」によると、バンドは新編成で新作のレコーディングを計画しているとのことだ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする