須田景凪、来年1月にunBORDEより6曲入りEPをリリース

須田景凪、来年1月にunBORDEより6曲入りEPをリリース
須田景凪が、2019年1月16日(水)に6曲入りの新作EPを、ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEからリリースする。

須田景凪がunBORDEからリリースをするのはこのEPが初となる。また今作のCDには今年7月にYouTubeで公開され100万回再生を突破した“Dolly”などを含む全6曲を収録予定。DVD付の初回限定盤とCDのみの通常盤があり、収録内容詳細は後日発表となる。

さらに、このEPに収録される新曲“レソロジカ”が短編アニメーション『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』の主題歌に決定。同アニメがダンロップのYouTube公式チャンネルで公開された。


『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』は、ダンロップのスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」のプロモーションのために制作されたものの、2018年バージョン。2017年10月に公開された『ROAD TO YOU ~君へと続く道~』は同じく須田景凪の楽曲“アマドール”が主題歌となり、280万回以上の再生を記録している。

須田景凪、来年1月にunBORDEより6曲入りEPをリリース - 『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』

ダンロップの『ROAD TO YOU』シリーズ第2弾となる今回は、冬の北海道を舞台に、20歳の誕生日を迎える主人公・ゆいと母、そして成人した娘の姿を見ることなく天国へ旅立った父の3人が織りなす親子の愛情物語を、本格的なアニメーションで描いたもの。本作品の制作は、『機動戦士ガンダム』シリーズをはじめとするロボットアニメや『ラブライブ!』などを手掛けるアニメ制作スタジオ「サンライズ」が担当。さらに、スタジオジブリ出身のアニメーター・やぼみ(キャラクター原案)、『ローゼンメイデン』シリーズの松尾衡(監督)などが集結した。また声優には、20歳の誕生日を迎える主人公・ゆい役に悠木碧、母親役に斎藤千和、そして、成人した娘の姿を見ることなく、天国へ旅立った父親役に岡本信彦が起用されている。


【須田景凪 コメント】
この度、unBORDEより新しいEPをリリースすることになりました。
これからも自由な形で活動していければと思います。
今までの色々な思考や体験を咀嚼したものをこのEPに詰め込みました。
楽しんで聴いて頂ければ嬉しいです。



公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする