『アリー/ スター誕生』サントラ、全米チャート3週連続1位で10年ぶりの快挙! レディー・ガガにとって1位を最も長く保持したアルバムに

『アリー/ スター誕生』サントラ、全米チャート3週連続1位で10年ぶりの快挙! レディー・ガガにとって1位を最も長く保持したアルバムに

レディー・ガガとブラッドリー・クーパー主演の『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックが全米アルバム・チャート「Billboard 200」で3週連続1位を獲得したことが明らかになった。

「Nielsen Music」の集計によると、『アリー/ スター誕生 サウンドトラック』は現地時間10月25日までの週で10万9000枚相当を売り上げ、このうち6万1000枚がフィジカルの売り上げとのことだ。

なお、「Billboard」によるとサウンドトラックが3週連続1位を獲得するのは10年以上ぶりのことだという。『アリー/ スター誕生』の前に同等の記録を出したのは、2007年9月に4週連続で1位を獲得したディズニー・チャンネルのTV映画『High School Musical 2』だった。

また、劇場公開された映画のサウンドトラックで最後に3週連続1位となったのは、2003年8月に4週連続1位となった『Bad Boys II』とのこと。


レディー・ガガがほぼ全曲を書き下ろした『アリー/ スター誕生 サウンドトラック』は、ガガにとっては1位を最も長く維持したアルバムとなっている。1位の保持記録としては2週連続1位となった『ボーン・ディス・ウェイ』を上回った。

同サントラの日本盤は11月7日にリリースとなる。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする