リンプ・ビズキット、ニューALの制作開始をアナウンス。2011年『ゴールド・コブラ』以来の新作

リンプ・ビズキット、ニューALの制作開始をアナウンス。2011年『ゴールド・コブラ』以来の新作

リンプ・ビズキットが、6枚目となるニュー・アルバムの制作のためスタジオ入りを予定していることが明らかになった。

ギタリストのウェス・ボーランドのInstagramの投稿によると、バンドは「1週間以内」にはスタジオ入りするとのこと。

この投稿では、先週の土曜日に開始する予定があったもののカリフォルニア州の山火事により避難を余儀なくされ、火事でギターを数本失ったことも明かしている。


フル・アルバムのリリースは、2011年の『ゴールド・コブラ』以来となる。

2012年から2014年にかけては『Stampede Of The Disco Elephants』と題された新作のシングル・カットが4曲リリースされていたが、『Stampede Of The Disco Elephants』はいまだリリースに至っていない。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする