オジー・オズボーン、元バンド・メイトのトニー・アイオミへの思いを語る。「一緒に働くのは嫌いだけど人としては大好き」

オジー・オズボーン、元バンド・メイトのトニー・アイオミへの思いを語る。「一緒に働くのは嫌いだけど人としては大好き」

2017年2月にファイナル・ツアー「ジ・エンド」ツアーを終えたブラック・サバスだが、ソロとしてのファイナル・ツアー「No More Tours 2」を開催中のオジー・オズボーンがトニー・アイオミについて語っていたことが分かった。

以前にもサバスでは自由がなかったと語っていたオジーは、「The Times」との新たなインタビューでバンドの活動を振り返りつつ、ギタリストであるアイオミとの仕事を元カノとの再会になぞらえて次のように話している。

どんな感じだったかって言うとさ、若い頃にスージーって子と出会って、彼女と別れたあと30年会ってなかったわけ。

そんで彼女が帰省したってことで「じゃあ連絡してみようかな」となるわけだよ。なぜなら人間っていうのは良いことしか覚えてなくて、彼女との時間を1週間くらいに絞り込んで、「あの1週間は素敵な時間だったな」って記憶してるからさ。

だけどよくよく考えたら、「あの最悪に惨めだった4年9ヶ月のことをすっかり忘れてた」って気づくわけ。



なおアイオミへの個人的な思いについては、以下のように語っている。

彼と働くのが好きかって? それはないね。彼のことを個人的に好きかどうかっていえばそうだけどね。個人的には、彼のことが大好きだよ。

誰かに「ブラック・サバスにはリーダーはいた?」って訊かれたら、それはトニー・アイオミだったって答えるよ。だって、彼のギター・リフがなかったら、俺たちはいまだにライブもできなくて、途方に暮れて、「俺たち、どうすればいいの?」って言ってるだろうからさ。


なお、オジー・オズボーンは来年3月に開催される「Download Japan 2019」での来日が決定している。

※2月19日追記:「Download Japan 2019」のオジー・オズボーンの出演はキャンセルとなりました。

「Download Japan 2019」、オジー・オズボーンの出演がキャンセルに
3月21日(木・祝)に幕張メッセで開催される「Download Festival」の日本版「Download Japan 2019」へのヘッドライナー出演を予定していたオジー・オズボーンだが、体調不良のため出演がキャンセルとなったことが発表された。 キャンセルに際してのDOWNLOA…
「Download Japan 2019」、オジー・オズボーンの出演がキャンセルに
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする