「ロックの殿堂」の受賞アーティストが発表に。レディオヘッド、デフ・レパード、ロキシー・ミュージックら7組が選出

「ロックの殿堂」の受賞アーティストが発表に。レディオヘッド、デフ・レパード、ロキシー・ミュージックら7組が選出

10月に候補アーティストが発表されていた、2019年の「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」の受賞者が発表された。

今回受賞したのは以下の7組。

レディオヘッド
デフ・レパード
ロキシー・ミュージック
ザ・キュアー
ジャネット・ジャクソン
スティーヴィー・ニックス
ゾンビーズ


なおレディオヘッドは2018年度にも候補入りしており、その際「ロックの殿堂」は「文化的にどうしても理解できない」、「僕らなんかよりドクター・ドレーが候補に上がるべき」などこれまで消極的な意見を述べていた

候補に挙がっていたレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンクラフトワークMC5ルーファス&チャカ・カーン、ディーヴォ、LL・クール・J、ジョン・プライン、トッド・ラングレンの受賞は今回見送られたようだ。

なお、2018年度の「ロックの殿堂」ではボン・ジョヴィザ・カーズ、ダイアー・ストレイツ、ムーディー・ブルース、ニーナ・シモンの5組が受賞している。

第34回目となる「ロックの殿堂」の授賞式は、現地時間2019年3月29日にブルックリンのバークレイズ・センターにて開催される予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする