寺岡呼人、浅倉大介、後藤正文、『関ジャム』出演。プライベートスタジオなどを公開

寺岡呼人、浅倉大介、後藤正文が1月27日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』にゲスト出演する。

番組では「アーティストの仕事場」をテーマに、テレビ初公開のASIAN KUNG-FU GENERATION・後藤正文のプライベートスタジオや、ゆずの楽曲や植村花菜“トイレの神様”が生まれた寺岡呼人のプライベートスタジオなど、アーティストの仕事にカメラが潜入しマニアックなこだわりを本人達が案内するという。

ジャムセッションでは、寺岡呼人のプライベートスタジオで生まれた植村花菜の“トイレの神様”を、ベース&コーラス寺岡呼人、キーボード浅倉大介、ギター&ボーカル安田章大、ドラム大倉忠義、トランペット横山裕でセッションする。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする