6月に来日のテデスキ・トラックス・バンド、キーボーディストのKofi Burbridgeが逝去。享年57歳

6月に来日のテデスキ・トラックス・バンド、キーボーディストのKofi Burbridgeが逝去。享年57歳

6月に約3年ぶりとなる来日公演を控えるテデスキ・トラックス・バンドだが、キーボーディストのKofi Burbridgeが逝去したことが分かった。57歳だった。

バンドのFacebookで発表された訃報によると、Kofi Burbridgeは現地時間2月15日に亡くなったとのことだ。


死因は発表されていないが、テデスキ・トラックス・バンドの過去のFacebookの投稿によると、Kofiは2017年に心臓の手術を受けていたとのこと。これにより最新ツアーへの不参加が発表されており、代わりのメンバーとしてGabe Dixonがツアーに帯同することが明らかにされていた。


デレク・トラックス・バンドとスーザン・テデスキ・バンドが合体し2010年にテデスキ・トラックス・バンドとして活動を始めたバンドだが、Kofi Burbridgeはベーシストの兄Oteil Burbridgeと共に、初期メンバーとしてバンドに在籍した。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする