内田裕也、逝去。享年79歳

内田裕也が、3月17日午前5時33分過ぎ、肺炎のため入院先の病院で息を引き取った。79歳だった。

これは株式会社 内田裕也オフィスが発表したもの。葬儀は近親者のみの家族葬で執り行われ、後日お別れ会が執り行われる予定だという。

1939年11月17日生まれ、兵庫県西宮市出身の内田裕也は、1959年に日本劇場で開催された音楽フェスティバル「ウェスタン・カーニバル」でミュージシャンデビュー。また、映画の脚本やプロデュース、さらには年越しオールナイトイベント「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」を46回にもわたりプロデュースしていた。ここ数年は闘病の日々を送っており、昨年9月には妻・樹木希林を亡くしていた。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする