今朝の「サンジャポ」

今朝の「サンジャポ」

テレビのバラエティ番組で、そのシーンごとにかかる音楽が、
ダジャレなんかのギャグになっているケース、最近よく見かけます。
前にもここで書いたけど、例えば出演者たちが
「伊右衛門」という店に入るシーンで、
ザ・イエロー・モンキーの「Burn」がかかったりとか、そういうのです。
テレビ東京「出没! アド街ック天国」や、
テレビ朝日「タモリ倶楽部」などを作っている、ハウフルスという制作会社が、
その方面において、特に優秀です。

で。そのハウフルスの番組ではないが、
今朝、TBS「サンデージャポン」を
観ていたら、事業仕分けを報じるコーナーで、
いきなりレインボーの「KILL THE KING」がかかった。
画面に、蓮舫が映った瞬間だった。

レインボー。蓮舫。
明らかに無理がある。
朝から笑いました。


そのあと、
「JICAはアフリカの支援などを行っている」
という説明のシーンでは、
TOTOの「AFRICA」がかかった。
70〜80年代洋楽押しの週だったようです。

ただし、さらにそのあと、事業仕分けを見に来た
内田裕也がコメントを求められるシーンで、
レッド・ツェッペリンの「ROCK AND ROLL」が
かかったのは、ちょっとどうかと思った。
内田裕也だからロックンロール、というのはいいけど、
この方のキャラクターを考えると、チャック・ベリーとか、
ビートルズの「ROCK'NROLL MNUSIC」とか、
そっち方向のほうが、ふさわしいと思います。


しかし、この「テレビのそのシーンにはまる曲を考える」
という仕事、ほんと楽しそうだなあ。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする