クイーンの楽曲を多数フィーチャーしたミュージカル『We Will Rock You』北米ツアーが決定

クイーンの楽曲をフィーチャーしたミュージカル『We Will Rock You(原題)』が、今年9月より北米ツアーを開始することが明らかとなった。

「The Hollywood Reporter」によると、2002年にロンドンで初演された『We Will Rock You』は、現地時間9月3日よりカナダのウィニペグにて公演がスタート。ニューヨークとラスベガス、ロサンゼルスとデンバー、トロントでも上演される予定だという。

Annerin Theatricalsがプロデュースを手掛けるミュージカルは、「風変りでエキセントリックなアウトサイダーの物語で、サイバー時代におけるクリエイティブな教訓でもある」と紹介されている。

『We Will Rock You』では、クイーンの“We Are the Champions”や“Radio Gaga”、“I Want to Break Free”、“Killer Queen”、“Under Pressure”、“Another One Bites the Dust”、“Bohemian Rhapsody”をはじめとする、約24曲が使用されるとのことだ。

Annerin TheatricalsのJeff Parry社長は、次のように『We Will Rock You』に掛ける意気込みを語っている。

クイーンのミュージカルは典型的なブロードウェイの観客だけでなく、みんなにアピールする作品だと思う。クイーンの音楽をユニークな演劇として楽しんでもらうために相応しい会場を用意して、観客の要望に沿うよう、作品を制作していきたいと思います。


現時点でキャスティングは未定で、チケットは4月2日より発売開始。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする