アヴィーチー、4月にSG『SOS』&6月にAL『TIM』をリリース。遺された楽曲のコレクション等より制作

アヴィーチー、4月にSG『SOS』&6月にAL『TIM』をリリース。遺された楽曲のコレクション等より制作 - photo by Sean Erikssonphoto by Sean Eriksson

アヴィーチーのシングル『SOS』が4月10日(日本時間: 4月11日)に、また、『TIM』と名付けられたアルバムが6月6日にリリースされることが発表された。

また、本発表に伴い、ユニバーサル ミュージック公式サイトにて以下の声明が発表されている。


ティム・バークリングが2018年4月20日にこの世を去ったとき、彼はニュー・アルバムの制作をほぼ終えるところでした。残されていたのは、完成間近な楽曲のコレクションとその音楽に関するメモ書き、メールのやり取り、テキスト・メッセージでした。

このアルバムでティムとコラボレートしていたソングライターたちは、そのまま制作を続け、ティムが思い描いていたヴィジョンにできる限り近づこうと力を注いできました。

ティムは亡くなりましたが、家族は彼の音楽を封じ込めることはしないと決め−−それよりも、世界中のファンたちと共有したいと願っていました。

シングル「SOS」は4月10日(日本時間: 4月11日)、また『TIM』と名付けられたアルバムは6月6日にリリースする予定です。

アルバムの売り上げに伴うアヴィーチーの純利益は、非営利のティム・バークリング基金と、特に精神疾患や自殺防止の分野に取り組む目的のために使われることになっています。

愛をこめて

チーム・アヴィーチー


さらに「The Story Behind The Album “Tim”」と題されたビデオも公開。アヴィーチーの父親らのインタビューを交え、このアルバム制作の背景がまとめられている。



公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする