My Hair is Badの横浜アリーナ、波乱と爆裂と幸福の2日目を観た

My Hair is Badの横浜アリーナ、波乱と爆裂と幸福の2日目を観た
小さなライブハウスでも、今日みたいな大きな会場でも、フェスでも対バンでも、予定通りに進んでいるマイヘアのライブを観たことがない。
「予定通り」に「予定外」なんじゃない。
筋書きはないけれど、到達したい場所は間違いなくあって、でもそこへの行き方は、今日の自分たちで見つけるしかない。
それだけは決まっているから、今日も、それが絶対に後悔できない横浜アリーナでも、今までのどれとも違う「予定外」のライブをマイヘアはする。
後悔していいライブはこれまでも一度だってなかったと言わんばかりに。

そして、だからこそ観てる僕らは今までのどれとも違う方向に本気で心が動く。

しょっぱなバンド名を噛んで前半のMCはグダグダ、機材もトラブったし、椎木の唇からは血が出てた。
でも見たことのない形で感情が爆裂する瞬間もあった。
最後は驚くほど、あったかい気持ちになった。
でも、あったかいだけでも終わらせなかった。
「平成31年4月17日、横浜アリーナ、My Hair is Badにしかできないライブ」としか言いようのない夜だった。(古河晋)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする