トム・ヨーク、自身初となるクラシック楽曲を今週末英ラジオで解禁。ソロ新曲“Gawpers”のライブ音源も

トム・ヨーク、自身初となるクラシック楽曲を今週末英ラジオで解禁。ソロ新曲“Gawpers”のライブ音源も

今月行なわれた「Minimalist Dream House」のヨーロッパ公演で自身初となるクラシック楽曲“Don’t Fear the Light”を披露したトム・ヨークだが、この演奏を録音したものがインターネット・ラジオで公開されることがわかった。

Consequence of Sound」によれば、同曲は、現地時間4月28日に「BBC Radio 3」で初公開されるという。これはフィルハーモニー・ド・パリで行なわれた前述の公演での演奏を録音したものだということだ。


さらにその1時間の番組内では同公演で披露されたトム・ヨークの新曲“Gawpers”と、アカデミー賞にノミネートされた映画『サスペリア』のサントラ収録の“Suspirium”も流されるという。また、ツアーに参加したザ・ナショナルのブライス・デスナーの新曲も聴くことができるとのことだ。


「Minimalist Dream House」公演はフランス人のピアノ・デュオ、カティア&マリエル・ラベックが企画、出演したということだ。

なお、トムはこの演奏会に参加するために「ロックの殿堂」授賞式を欠席しており、「(授賞式には)出席できないんだ。絶対無理なんだよ」とコメントしていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする