エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』のサントラが5/24にリリース! 主演のタロン・エガートン歌唱によるMVも

エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』のサントラが5/24にリリース! 主演のタロン・エガートン歌唱によるMVも

日本公開が2019年8月23日(金)に決定した、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』だが、同映画のサウンドトラックが5月24日(金)にリリースされることが決定した。

同サントラのプロデューサーは、ザ・ビートルズ作品の再発時ミックスやポール・マッカートニーとの仕事で知られるプロデューサー/作曲家のジャイルズ・マーティンが担当。エルトン・ジョンとソングライティング・パートナーのバーニー・トーピンとが書いた名曲の数々を、新たな解釈で再現している。

また、サントラでは映画にてエルトン・ジョンを演じる主演のタロン・エガートンがほぼ全曲を歌唱しているほか、エルトンとタロンの共演による新曲“(I’m Gonna) Love Me Again”も収録されるという。

なお、タロンが歌うリード曲“Rocket Man”のミュージック・ビデオも公開されている。


エルトンはSNSにて、タロンの歌唱について以下のようにコメントしている。

音楽がタロンによって歌われることがとても重要だったんです。音楽を通して彼の解釈を私は望みました。そしてその結果にとても驚いています。




公式SNSアカウントをフォローする
フォローする