ザ・キュアー、昨年の結成40周年ライブを「世界中」の映画館で上映することが明らかに

ザ・キュアー、昨年の結成40周年ライブを「世界中」の映画館で上映することが明らかに

昨年、結成40周年を迎えたザ・キュアーだが、同年にロンドンで行われたアニバーサリー・ライブを映画館で上映することが分かった。

ザ・キュアーの公式サイトによると、同映像は『The Cure – Anniversary 1978-2018 Live in Hyde Park LonThe Cure – Anniversary 1978-2018 Live in Hyde Park London』と名付けられ、7月11日より、世界中で上映する予定だという。長年のコラボレーターであるティム・ポープが4Kにて撮影、ライブ音源はアビイ・ロード・スタジオでPaul Corkett、そしてロバート・スミスによってミックスされたものとなる。

ロバート・スミスはこの発表について「このライブはバンドの40年を祝うには完璧だったんだ。素晴らしい1日だったし、僕たちは絶対に忘れることができないよ」とコメントしている。

なお、現地時間6月6日より公式サイトにてチケットが販売される。上映館など詳細は追って発表されるという。

また、1989年に発表したアルバム『ディスインテグレーション』のリリース30周年を記念したライブが現在行われており、現地時間5月30日のライブはFacebookYouTubeで生配信されることが決定している。


なお、ザ・キュアーは7月26日(金)〜28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される「FUJI ROCK FESTIVAL '19」に出演することが決定している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする