ケミカル・ブラザーズ、今秋『サレンダー』20周年記念盤を発売。2000年グラストンベリーでのパフォーマンス映像も収録

ケミカル・ブラザーズ、今秋『サレンダー』20周年記念盤を発売。2000年グラストンベリーでのパフォーマンス映像も収録

7月に開催される「FUJI ROCK FESTIVAL '19」にヘッドライナーとして出演することが決定しているケミカル・ブラザーズが、1999年に発表した3rdアルバム『サレンダー』の20周年記念エディションをリリースする。

ケミカル・ブラザーズの公式サイトによれば、同作品にはオリジナル・アルバムに収録された楽曲のほか、それらの未発表バージョンである「Secret Psychedelic Mixes」、さらに当時制作/発表されたリミックス音源などが収められるとのこと。

また、付属のDVDにはレストアされたミュージック・ビデオに加え、2000年に出演したグラストンベリー・フェスティバルでのパフォーマンス映像も収録されるそうだ。


同作品の予約分のみの販売となる初回限定パッケージには、「Electronic Battle Weapon 3」と「Electronic Battle Weapon 4」をAB面に収録した10インチのアナログ・ディスク(カラー・レコード仕様)も付属される。同作品は、3CD+1DVD、4LP+1DVDなど複数のパッケージで今秋リリースされる予定だ。

なお、同リイシューと合わせて。4月にリリースされた最新アルバム『ノー・ジオグラフィー』より“Eve Of Destruction”のミュージック・ビデオも公開された。


『ノー・ジオグラフィー』のレビューは以下。

あまりにも衝撃的で強靭なブレイクビーツ回帰
ケミカル・ブラザーズ、4年ぶりの新作。前作『ボーン・イン・ザ・エコーズ』は彼らにとっての原点回帰作として高い評価を得るアルバムになったが、今回の『ノー・ジオグラフィー』を聴いて衝撃的だったのは、まさにこれこそが決定的な原点回帰だということだ。では、『ボーン・イン〜』と同じなのかというと、こ…
ケミカル・ブラザーズ ノー・ジオグラフィー
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする