ジョイ・ディヴィジョン『アンノウン・プレジャーズ』のジャケがマンチェスターの街に投影。40周年記念として

ジョイ・ディヴィジョン『アンノウン・プレジャーズ』のジャケがマンチェスターの街に投影。40周年記念として

ジョイ・ディヴィジョンが、1stアルバム『アンノウン・プレジャーズ』のリリース40周年を記念して、同作のアートワークをマンチェスターのビルに投影した。


バンドの公式Instagramによると、『アンノウン・プレジャーズ』のリリース日(6月15日)に、マンチェスター市庁舎とSt Peter's Square(複合施設)にアートワークや歌詞が投影されたようだ。
Manchester Evening News」によると、さらに当日はアートワークをプリントしたTシャツが無料で配られ、受け取った人へはメンタル・ヘルスの問題に取り組む団体への寄付が呼びかけられたという。


バンドは同作40周年を記念して、新プロジェクトを始動。収録曲全10曲の新ミュージック・ビデオを制作すると発表し、第1弾となる“I Remember Nothing”を公開している。


現地時間6月21日にはロンドンで、『アンノウン・プレジャーズ』からの新作ビデオをプレミア上映するYouTube主催のイベントが開催される。イベントにはパネラーとしてジョイ・ディヴィジョンのドラマー、スティーヴン・モリスとラジオパーソナリティのMatt Everitt、Oran Williamsと映画監督のFeargal Ward、 Adrian Duncanが登壇する予定だ。

なお現地時間6月14日には、40周年記念の一環として『アンノウン・プレジャーズ』のスペシャル・エディションがリリースされている。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする