ストーンズ、50年ぶりに“Mercy Mercy"をライブで披露。半世紀を経たブライアン・ジョーンズの命日に捧げる

ストーンズ、50年ぶりに“Mercy Mercy"をライブで披露。半世紀を経たブライアン・ジョーンズの命日に捧げる

ザ・ローリング・ストーンズが、現地時間7月3日に米メリーランド州ランドバーで行ったライブにて50年ぶりに“Mercy Mercy”を演奏したことが明らかとなった。

jambands.com」によると、6月21日よりシカゴでスタートした北米ツアーの4公演目にあたる同ライブにて、バンドは1969年7月3日を最後に演奏されてこなかった“Mercy Mercy”をパフォーマンスしたという。

また、同楽曲を演奏する前にミック・ジャガーは、ちょうど50年前に他界し、この7月3日が命日である元ギタリストのブライアン・ジョーンズに同曲を捧げると述べていたそうだ。

ファンが撮影した“Mercy Mercy”のパフォーマンス映像はYouTubeにアップされている。
https://youtu.be/IAPjt2Y5xR8

なお、この日のセットリストがバンドのSNSにて公開されている。


ストーンズは、現地時間6月25日にシカゴのスタジアム、ソルジャー・フィールドで行われたライブにて“Monkey Man”を12年ぶりにライブで披露するなど、現在のツアーではレアな楽曲をプレイしている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする