ずっと真夜中でいいのに。、1stフルアルバム『潜潜話』リリース決定

ずっと真夜中でいいのに。、1stフルアルバム『潜潜話』リリース決定
ずっと真夜中でいいのに。が、昨日Zepp DiverCityで行われた「夏休みLIVE 〜水飲み場にて笑みの契約〜」で、1stフルアルバム『潜潜話』を10月30日(水)にリリースすることを発表した。

今作は、初回生産限定盤α・初回生産限定盤β・通常盤の3形態で、“秒針を噛む”、“脳裏上のクラッカー”、“ヒューマノイド”、“眩しいDNAだけ”、“正義”、“勘冴えて悔しいわ”および、新曲7曲を含めた全13曲が収録される。初回生産限定盤αは、全13曲のオフボーカルCD付きの2枚組となる。前作の初回限定盤からさらに厚くなった「魔道書BOX仕様」となり、前回に引き続き、「Music Video アート集」と「ACAね解説付き全曲コード譜」のほか、「アニメーションポストカード」が封入される。初回生産限定盤βには、「スマホリング」、「鍋敷き」、「オリジナルステッカー集」が封入される。

なおずっと真夜中でいいのに。は、全国6ヶ所9公演を行う初の全国ツアー「潜潜ツアー」を行うことも既に発表している。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする