バトルス、新AL『ジュース・B・クリプツ』を10/11に日本先行リリース! 新曲“Titanium 2 Step”も公開

バトルス、新AL『ジュース・B・クリプツ』を10/11に日本先行リリース! 新曲“Titanium 2 Step”も公開
バトルスが通算4作目となるニュー・アルバム『ジュース・B・クリプツ』を10月11日 (金) に日本先行リリースすることが明らかになった。

キーボード、ギター、エレクトロニクスのイアン・ウィリアムスと、ドラムのジョン・ステニアーの二人体制となった同バンドは、プロデュースとミキシングにビヨンセエリカ・バドゥザ・ストロークスらを手がけるヒットメーカー、クリス・タブロンを起用し、同アルバムを完成させたという。

また、同アルバムに収録される新曲“Titanium 2 Step”も公開されている。


同楽曲では、ノー・ウェイヴ (1970年代後半から1980年代前半にかけてニューヨークでおきたパンク・ロックのサブカルチャー) のレジェンド、リキッド・リキッドのメンバー、サル・プリンシパトがボーカルとして参加しているという。長年の拠点ではあるものの、作曲からレコーディングまですべての工程をニューヨークで行ったのは同作が初めていうバトルスにとって、ニューヨークのレジェンドの参加は、完璧な作品を仕上げる上で必要不可欠な要素だったとメンバーのジョン・ステニアーは語っているとのこと。

同作にはイエスの初代ボーカリスト、ジョン・アンダーソン、台湾のエクスペリメンタルロック・バンド、落差草原 WWWW (Prairie WWWW)、ニューヨークのアーティスト、セニア・ルビーノス、アンダーグラウンド・ヒップホップ・ユニットのシャバズ・パレセズ、チューン・ヤーズも参加している。

バトルス、新AL『ジュース・B・クリプツ』を10/11に日本先行リリース! 新曲“Titanium 2 Step”も公開 - 『ジュース・B・クリプツ』『ジュース・B・クリプツ』

なお、国内盤にはボーナス・トラック“Yurt”が収録されており、太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー、住吉佑太らも参加。歌詞対訳と解説書も封入されるとのこと。また数量限定でオリジナルTシャツとのセット販売も決定。来日ツアーなど、今後も発表が予定されているという。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする