ビリー・アイリッシュ、全米オルタナSGチャートにて快挙。アラニス・モリセットらと並び「1位を複数獲得した女性ソロ・アーティスト」に

ビリー・アイリッシュ、全米オルタナSGチャートにて快挙。アラニス・モリセットらと並び「1位を複数獲得した女性ソロ・アーティスト」に

ビリー・アイリッシュが、最新の「Billboard」による「Alternative Songs airplay chart」で1位を獲得し、同チャートの31年の歴史の中で史上3人目となる「1位を複数獲得した女性ソロ・アーティスト」となったことが明らかになった。

Billboard」のニュースを報じた「Consequence of Sound」によると、ビリーは5月に2週連続で首位を獲得した“bury a friend”に続き、現地時間8月10日付の同チャートにて“bad guy”が1位に輝いたという。


同様の快挙を成し遂げた女性ソロ・アーティストは、これまでにアラニス・モリセットシニード・オコナーのみで、ビリーは2人に並ぶ記録を打ち立てたことになる。

なお、アラニスは“You Oughta Know”(1995年)、“Hand In My Pocket”(1995年)、“Ironic”(1996年)が、そしてシニードは“Nothing Compares 2 U”(1990年)、“The Emperor’s New Clothes”(1990年)がそれぞれ1位を獲得している。


ビリーの“bad guy”のミュージック・ビデオは、年間の優れたミュージック・ビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2019」にて最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞を受賞している



ビリー・アイリッシュの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』9月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

ビリー・アイリッシュ、全米オルタナSGチャートにて快挙。アラニス・モリセットらと並び「1位を複数獲得した女性ソロ・アーティスト」に - 『rockin'on』2019年9月号『rockin'on』2019年9月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする