トゥールの新曲“Fear Inoculum”、全米SGチャートにランクインした最長の楽曲に

トゥールの新曲“Fear Inoculum”、全米SGチャートにランクインした最長の楽曲に

8月30日(金)にニュー・アルバム『フィア・イノキュラム』をリリースするトゥールだが、同作のタイトル・トラック“Fear Inoculum”が全米チャートの記録を更新したことが分かった。

Stereogum」によると、現地時間8月17日付で発表された「Billboard Hot 100」にて“Fear Inoculum”は93位にランクイン。デヴィッド・ボウイの“Blackstar”(9分57秒)の記録を破り、同チャートにランクインした最長の楽曲となった。


なお、「Billboard Hot 100」にラインクインした最短の楽曲は、PIKOTARO(ピコ太郎)の“PPAP (Pen-Pineapple-Apple-Pen)”なのだという。

ニュー・アルバム『フィア・イノキュラム』の完全生産限定盤としてリリースされる初回のみの特殊パッケージには、4インチ・サイズのHDスクリーンが搭載されており、ここでしか見られない限定映像が収録されているという。充電ケーブル、2ワット・スピーカー、36ページのブックレットも付いているとのこと。なお前作『10,000デイズ』は、メガネ付パッケージ仕様となっていた。

また、トゥールの過去作品のストリーミングが現地時間8月2日に解禁されている
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする