トム・ヨーク、レッチリのフリーが参加した新曲“Daily Battles”公開。エドワード・ノートン監督作への提供曲

トム・ヨーク、レッチリのフリーが参加した新曲“Daily Battles”公開。エドワード・ノートン監督作への提供曲

トム・ヨークが、エドワード・ノートン監督・主演のクライム映画『Motherless Brooklyn(原題)』に提供した新曲“Daily Battles”の音源を公開した。

同楽曲は、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが参加したものと、トランペット奏者のウィントン・マルサリスによるジャズにアレンジされたものが存在し、今回、両バージョンの音源が公開された。



なお、「Pitchfork」によると、両バージョンの“Daily Battles”を収録した7インチ・シングルが現地時間10月4日にリリースされるそうだ。

Consequence of Sound」によると『グランド・ブダペスト・ホテル』や『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』への出演経歴を持つエドワード・ノートンは、同映画で脚本、監督そして主役を務めており、「Rolling Stone」のインタビューでトムの楽曲を劇中で使用することに関して「トムに昔の世界のメランコリー・バラードをかいてほしかったんだ。あと、僕が演じるLionelの声の一部になってほしかった」と語っていたという



トム・ヨークの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』9月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

トム・ヨーク、レッチリのフリーが参加した新曲“Daily Battles”公開。エドワード・ノートン監督作への提供曲 - 『rockin'on』2019年9月号『rockin'on』2019年9月号
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする