結成20周年を迎えたザ・ニュー・マスターサウンズ、7年ぶりとなる単独来日ツアーが決定!

結成20周年を迎えたザ・ニュー・マスターサウンズ、7年ぶりとなる単独来日ツアーが決定!

エディー・ロバーツを中心に1999年に結成され、今年でバンド結成20周年を迎えたザ・ニュー・マスターサウンズが、2020年1月に単独来日ツアーを開催することが決定した。

今回の来日ツアーでは、9月18日(水)にリリースするニュー・アルバム『シェイク・イット』 にも参加し、オールマン・ブラザーズ・バンドでも活躍したベーシストの息子、ラマー・ウィリアムズJr.がボーカリストとして帯同するという。


公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする