オジー・オズボーンと新作でコラボしたポスト・マローン、意外なコラボの経緯を関係者らが明かす

オジー・オズボーンと新作でコラボしたポスト・マローン、意外なコラボの経緯を関係者らが明かす - 『ハリウッズ・ブリーディング』『ハリウッズ・ブリーディング』

9月6日にニュー・アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』をリリースしたポスト・マローンだが、同アルバムに収録されたオジー・オズボーンとトラヴィス・スコットをフィーチャーした“Take What You Want”の制作背景が明らかになった。

Billboard」によれば、同楽曲は9月21日付の米チャート「Billboard Hot 100」にて初登場8位を記録し、翌週も17位に留まっていた。フィーチャリングではあるが、同チャートでオジーが10位以内に入るのは1989年にリタ・フォードとデュエットした“Close My Eyes Forever”で8位を獲得して以来で、チャート史上最も長い間隔を空けてのトップ10入りだという。

“Take What You Want”にてアンドリュー・ワットと共にプロデュースを務めたルイス・ベルは、同楽曲について次のように話しているという。

ポストは、子供の頃からオジーの大ファンだから、間違いなく彼は今回夢を叶えたんだよ。



2人の共演に関してはアンドリュー・ワットが一役買ったとのことで、彼は友人のパーティーで会ったオジーの娘ケリー・オズボーンに今回のコラボのアイデアを持ちかけたという。

この話を聞いたオジーはすぐさま興味を示したそうだが、実現までは多少時間がかかったとして、ワットは次のように語った。

ケリーがオジーにテープを聴かせたらすごく気に入ってくれたらしいけど、しばらく何の音沙汰もなかったんだ。何度もしつこくケリーにメッセージを送ってたら、突然彼女から「父があの曲やるって。すごく気に入ってるみたい」って連絡があったんだ。


オジーが参加した“Take What You Want”も収録したアルバム『ハリウッズ・ブリーディング』は、全米アルバム・チャート「Billboard 200」で初登場1位を獲得。さらに翌週9/28付の同チャートでも首位をキープし、2週連続1位を記録したという

関連記事は以下。

遂にリリースされたポスト・マローンの最新作『ハリウッズ・ブリーディング』。あの「甘いけだるさ」の果てしなき巨大化に圧倒された!
前作『ビアボングズ & ベントレーズ』から1年半ぶりとなる新作『ハリウッズ・ブリーディング』を遂にリリースしたポスト・マローン。 ファースト『Stoney』の大ブレイクから『ビアボングズ & ベントレーズ』へと世界的な旋風を巻き起こしただけに、この新作の行方はかなり注目されるところだ…
遂にリリースされたポスト・マローンの最新作『ハリウッズ・ブリーディング』。あの「甘いけだるさ」の果てしなき巨大化に圧倒された!
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする