ウィーザー、パニック!アット・ザ・ディスコらが参加! 『アナと雪の女王2』サントラが11/22に発売決定

ウィーザー、パニック!アット・ザ・ディスコらが参加! 『アナと雪の女王2』サントラが11/22に発売決定 - © 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

11月22日(金)に公開される映画『アナと雪の女王2』のオリジナル・サウンドトラックが、公開日と同日に発売されることが決定。さらに、同作にウィーザーパニック!アット・ザ・ディスコ、ケイシー・マスグレイヴスらがエンドソング・アーティストとして参加していることがわかった。

『アナと雪の女王』でグラミー賞を受賞したエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーであるトム・マクダガルは、『アナと雪の女王2』のサウンドトラックに含まれるエンドクレジットのアーティストのパフォーマンスについて、「世界がこのエンドクレジットを聴くのが待ちきれないね。彼らの、このプロジェクトに参加する興奮度合いがそのまま、これらの楽曲の多様性を表しているようだ」と語っているとのこと。

エンドクレジットは、“Into the Unknown”をパニック!アット・ザ・ディスコ、“All is Found”をケイシー・マスグレイヴス、“Lost into the Woods”をウィーザーが各々担当している。

なお、同サントラには、日本語と英語、両バージョンの楽曲が収録される。



公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする