咽頭がんの治療中と報道されたエディ・ヴァン・ヘイレン、最新の姿をキャッチしたファンがSNSに写真を投稿

咽頭がんの治療中と報道されたエディ・ヴァン・ヘイレン、最新の姿をキャッチしたファンがSNSに写真を投稿

先週ヴァン・ヘイレンのギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンがドイツで咽頭がんの治療を受けていると報じられていたが、彼の最新の姿をキャッチしたファンがその写真をSNSに投稿していたことが明らかとなった。

Blabbermouth」によると、ロサンゼルスはビバリーヒルズのカーディーラー・ショップ、O'Gara Groupで受付係をしているSue Dionという女性が、ショップを訪れたエディとのツーショットをInstagramに投稿していたという。

写真はすでに削除されているが、メタルなどを取り扱うメディア「The Metal Voice」のTwitterにて見ることができる。

https://twitter.com/themetalvoice/status/1185891217533526016

笑みを浮かべたエディと嬉しそうに写っているSueは、14歳の時にヴァン・ヘイレンのコンサートに行くことを親に許してもらえなかったそうで、35年後、エディと会えて夢が叶ったとコメント欄に綴っていたそうだ。

エディは、2000年に舌がんと診断され、舌の一部を除去する手術を受けたのち2002年にがんを克服したと発表。ヘビースモーカーとして知られる彼は、舌がんを患ったのはライブの演奏中にメタルのギター・ピックを口にくわえていたからだと主張していたそうだ

なお、ヴァン・ヘイレンは1978年から1984年にかけて日本でリリースされた7インチ・シングルのアナログ盤13タイトルを復刻したボックス・セット『The Japanese Singles 1978-1984』を11月1日(金)に発売する予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする