オジー・オズボーン、新作は2020年1月にリリースか。妻シャロンが 「夫は大変だったけど戻って来るわ」とコメント

オジー・オズボーン、新作は2020年1月にリリースか。妻シャロンが 「夫は大変だったけど戻って来るわ」とコメント

以前ポスト・マローンとのコラボ曲“Take What You Want”が転機となり、新ソロ・アルバムを完成させたと語っていたオジー・オズボーンだが、妻シャロンがオジーの新作が来年1月にリリースされることを明かしていたそうだ。

Ultimate Classic Rock」によると、「SiriusXM」に出演したシャロンは「夫はアルバムを完成させて、新作は(2020年)1月にリリースされる」とコメントしていたという。

また、体調を崩したり怪我が相次いでいたオジーが、当時かなり落ち込んでいたことも以下のように語っていたようだ。

夫は文字通り、自分に価値がないと感じていたの。テレビでいろんな番組を観ていたけど、バンドがツアーバスで旅するドキュメンタリーとなると、夫はその番組を観続けることが出来なかった。涙を流しそうになっていて、「俺の人生が恋しい。俺の人生を取り戻したい」って言ってたわ。夫はかなり大変だったけど、もう大丈夫だし戻って来るわ。


また、シャロンはオジーが現在延期されている「No More Tours 2」を終わらせるつもりではいるが、それが間違いなく最後のツアーになるだろうとコメントすると同時に「それでも完全に引退はしない」とも強調していたという。

今月上旬にオジーは、2020年に変更された欧州ツアーをさらに延期し、「死にかけちゃいない」とSNSでファンにメッセージを送っていた
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする