オジー・オズボーンが顔にタトゥーを入れない理由とは?「◯◯に見えるから」とコメント

オジー・オズボーンが顔にタトゥーを入れない理由とは?「◯◯に見えるから」とコメント

体に数多くのタトゥーを入れているオジー・オズボーンだが、顔にはタトゥーを入れない理由を明かしている。

FAR OUT」によると、SiriusXMで放送されている自身の番組『Ozzy’s Boneyard』で、オジーはこう語っていたという。

「俺は絶対にやらないね。襟から上は何であれやめとくべきだ。正直に言って、自分を汚いように見せるだけだ」


汚く見える、という理由で顔のタトゥーを避けているというオジーは、今後タトゥーを入れる気がないとも述べている。

「腕のほとんどを覆うタトゥーを入れ始めたときに、『俺は歳を取りすぎた。やめたほうがいい』って思ってさ。50代だったんだけど、『俺は何やってんだ?』って思った。タトゥー・アーティストが肘まで彫ったときに、“何やってる? こいつに彫らせるために何で金を払うんだ?”って感じだったよ」


そして、オジーは総括して2020年を振り返り、「最悪なのはパンデミックだ。コービー・ブライアントが亡くなってから下り坂になって、全世界が衝突コースにのったようだ」ともコメントしている。

なお、7月にポッドキャスト番組「Steve-O's Wild Ride」に出演したオジーの妻シャロンが、日々オジーが元気になり、次のアルバムに取り掛かり始めたところだと明かしていた
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする