日々元気になっているというオジー・オズボーン、すでに新作に取り掛かったことが明らかに

日々元気になっているというオジー・オズボーン、すでに新作に取り掛かったことが明らかに

今年2月にニュー・アルバム『オーディナリー・マン』を発表したオジー・オズボーンが、すでに新作に取り掛かっていることが明らかとなった。

Consequence of Sound」によると、ポッドキャスト番組「Steve-O's Wild Ride」に出演した妻のシャロン・オズボーンが、「日々、夫は元気になっている」とオジーの近況について語っていたという。

今、オジーはアンドリュー・ワット(『オーディナリー・マン』のプロデューサー)と一緒に、2ndアルバムに取り掛かり始めたところなの。夫を止められないわ。制作に取り組んでいるから


ニュー・アルバムに向けて動き出したというオジーについて、シャロンは最後となる「Farewell World Tour」に関してもコメントしている。

オジーはライブについては、自分のやり方で終わらせなければならないと言っていたわ。(事故を起こす前に)夫はフェアウェル・ツアーを行っていて、そのツアーはまだ1年残っていた。

来年のチケットが販売されてるけど、事故(首の怪我)ですべてが中断になってしまった。だけど夫は、そんな風に呆気なく終わらない――、自分のやり方で終えると言っていたわ。オジーは戻って来る。仮に、それが別れを告げる大きな公演1回でも、夫はやるでしょう


今年1月、パーキンソン病であると告白したオジー・オズボーンが、先月に米トーク番組「The Talk」に出演し、「実際のところ好調だよ。去年受けた(首の)手術から回復している」と明かしていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする