SUPER BEAVER、結成15周年を迎える2020年第1弾のツアーを発表

SUPER BEAVER、結成15周年を迎える2020年第1弾のツアーを発表
SUPER BEAVERが、結成15周年を迎える2020年4月から3ヶ月にわたる新しいツアー24公演を発表した。

これは、昨日ワンマンライブを行った神戸ワールド記念ホールのライブ中に発表されたもの。今回のツアーは「SUPER BEAVER 15th Anniversary」の第1弾と銘打って告知解禁がされており、ライブハウス公演を対バン形式で、ホール公演をワンマンライブとして実施する。ツアーファイナルとなる7月5日(日)のZepp Sapporoはワンマンライブでの開催となる。

チケット先行は、SUPER BEAVERのFCサイト「友の会」で昨日12月1日から開始され、オフィシャルHP先行は12月5日(木)からを予定している。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする