桑田佳祐が旗振りの「KUWATA CUP 2020」のスペシャル動画『密着診察室』企画が始動

  • 桑田佳祐が旗振りの「KUWATA CUP 2020」のスペシャル動画『密着診察室』企画が始動
  • 桑田佳祐が旗振りの「KUWATA CUP 2020」のスペシャル動画『密着診察室』企画が始動
  • 桑田佳祐が旗振りの「KUWATA CUP 2020」のスペシャル動画『密着診察室』企画が始動
  • 桑田佳祐が旗振りの「KUWATA CUP 2020」のスペシャル動画『密着診察室』企画が始動
ボウリングをこよなく愛する桑田佳祐が旗を振り、日本中どこでもだれでもが参加できる、みんなのボウリング大会「KUWATA CUP 2020」のスペシャル動画企画が始動した。

本日公開されたのは、KUWATA CUP公式キャラクターの「ピンすけ♪」と、昨年桑田佳祐と「KUWATA CUP 2019」の決勝の舞台でエキシビジョンマッチを繰り広げた女子プロボウラー「名和秋」による、初心者にもわかりやすいボウリングレクチャー動画「密着診察室〜Lesson1〜」。このスペシャル動画企画は、ボウリングをより身近なものとして楽しむため、「正しい知識や、情報を持って、安全かつハッピーなボウリングライフを送ってほしい」という趣旨のもと、ボウリング協会をはじめとする各ボウリング関係者が一丸となり、KUWATA CUP 2020実行委員会とともに制作された。毎週更新で、全5回におよぶアマチュアボウラー向けのスペシャル動画企画となっている。


名和秋プロが教えてくれるボウリングの知識は、ボウリング好きはもちろん、これから「KUWATA CUP 2020」に参加しようと思っている人、今まであまり良いスコアが出なかった人、投げ方がしっくりこない人などにもタメになる情報が満載だという。

なお、「KUWATA CUP 2020」のアマチュアボウラー部門予選終了まであと1ヶ月となっている。

桑田佳祐が旗振りの「KUWATA CUP 2020」のスペシャル動画『密着診察室』企画が始動
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする