【速報】ONE OK ROCK「“Eye of the Storm” JAPAN TOUR」に、ロックの純度と強度の理由を見た

【速報】ONE OK ROCK「“Eye of the Storm” JAPAN TOUR」に、ロックの純度と強度の理由を見た

観る者/聴く者すべての魂から、超弩級のロックを噴き上がらせること。
そのために、己が発信するロックの純度と強度を極限まで高め尽くすこと。
ONE OK ROCKが過去の日本のどんなロックスターとも異なるひたむきな進化を実現し得たのは取りも直さず、そんな途方もないロックの理想とロマンに、誰よりもTaka(Vo)/Toru(G)/Ryota(B)/Tomoya(Dr)の4人が突き動かされてきたからに他ならない。

――ということを、「“Eye of the Storm” JAPAN TOUR」」ファイナル=国立代々木競技場第一体育館2日目のアクトはどこまでもダイナミックに伝えていた。
ONE OK ROCKの楽曲はTakaの歌を通して、この場に集まった者すべての歌になり、今この時代を闘い抜き祝福する最高の凱歌として鳴り渡っていた。
そして、そのために『Eye of the Storm』は必要不可欠なアルバムだったということも、この日の激演を観て改めて実感した。

この歴史的な一夜の模様は後日、rockinon.comのライブレポートで詳報します。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする