リアム・ギャラガー、オアシス再結成についてノエルが巨額のオファーを蹴っていたとツイート。ノエルもSNSで反論

リアム・ギャラガー、オアシス再結成についてノエルが巨額のオファーを蹴っていたとツイート。ノエルもSNSで反論

1月31日に『Acoustic Sessions』をサプライズ・リリースしたリアム・ギャラガーが、オアシスの再結成について兄ノエルが膨大な額のオファーを蹴っていたとSNSに投稿していることがわかった。

Consequence of Sound」によると、リアムはTwitterに「俺たちは1億ポンド(約142億円)で(オアシスの再結成)ツアーをオファーされたけど、強欲な心の持ち主には十分じゃないみてぇだ」と投稿していたという。


その翌日、ノエルはリアムのツイートを受けてか、次のようなコメントを投稿していたとのことだ。


「誰であれ、気になってるかもしれない人へ:伝説的なマンチェスターのロックンロール・グループ、オアシスを再結成するために、誰かの、いかなる金額の申し出についても把握していない。けど、誰かが宣伝しなくちゃならないシングルがあるのは知ってる。だから混乱が生じたんだろうな」

これまでも、リアムがオアシスの再結成に前向きなのに対してノエルは否定的で、以前に英ポッドキャスト番組『Funny How?』に出演したノエルが、「ハッキリ言っとくけど、再結成は俺から訊かない限りは起こらねえよ」とコメントしていたそうだ。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする